楽天レンタルの旧作1本10円キャンペーンは凄い

楽天レンタルの旧作1本10円キャンペーンは凄い[30代女性Y.Mさんの体験談・口コミ]

楽天レンタルの旧作1本10円キャンペーンは凄い

これまで、私はレンタルについては近所のレンタルビデオ屋ぐらいしか利用したことがありません。何となく不安、何となく馴染みがない……そういう感情で敬遠しているものって数多いですよね。私にとって、楽天レンタルがまさにそれでした。

 

そんな私が楽天レンタルを利用したのは、旧作何でも1本10円キャンペーンがあったため。前からお得なキャンペーンに弱い私…。

 

企業の思惑に乗りまくっていますが、まあ私にとっても良し、企業にとっても良し、なので良かったと思いましょう。驚いたのが送料の高さで、なんと千円。

 

でも、考えてみればこれぐらいは取らないと企業としても採算が取れませんよね。

 

ディスクを送って、それを送り返す送料も含んでいるわけですから。
あ、ちなみに一律千円ではありません。

 

ここぞとばかりに、スポットプラン(月会費ではなく、一枚いくらの料金体系)で借りられる上限いっぱいの20枚借りたので、千円です。2枚でしたら送料は320円。5枚でしたら、520円になります。

 

2枚レンタルの場合、1枚当たりの送料は160円。
5枚レンタルの場合、1枚当たりの送料は114円。
そして、20枚レンタルの場合、1枚当たりの送料は50円です。

 

20枚DVDを借りて、1200円(送料込み)……。

 

安い。安いですよ。

 

もちろんキャンペーンだからこその値段ですが、新規入会者を惹きつけるだけのインパクトのある料金でした。ただ一つ、心配なのは返却期限が10日だということ。

 

十日の返却期限で20枚すべて見られるか、という心配がありましたが、自信がないなら最初から20枚も借りません。好きな海外ドラマのシリーズを一気に借りましたが、次から次へと見続けて、楽に二十枚クリア。

 

ただ……さすがに、疲れました。1枚借りるより、20枚借りた方が送料的にワリのいいことは言うまでもありませんが、休日を丸々潰してぶっ続けで見ることになりました。

 

見ることが「娯楽」ではなく「責務」となってしまったような感じなんですね。それでも見続けることができたのは、その内容が大好きな海外ドラマだったからですが、さすがに20枚は多すぎました。

 

「お得」、に弱い私は逆に「自分が損をする」ことにも忌避感が働いてしまいます。そのため20枚レンタルのときと比べて割高な少ない枚数レンタルを回避してしまったのですが……、やっぱりやりすぎは良くないですね。

 

それを思うと、複数の人間がそれぞれ自分の見たいものを借りるのが20枚レンタルのときの最良の選択でしょう。けれども、家族ならともかく他人の場合、よほど気心の知れた相手でないと返却の催促などのストレスが新たに発生してしまうので……やっぱりほどほどの枚数借りるのが一番、というありきたりな結論に達した私でした。

 

30代女性Y.Mさん
利用中のサービス:楽天レンタル


ホーム RSS購読 サイトマップ