宅配レンタルDVDのデメリット

宅配レンタルDVDのデメリット

宅配レンタルDVDのデメリット

宅配レンタルDVDのデメリットはどんなところでしょうか。
まず、1本単位で借りると割高になるということです。

 

定期的に見る方ならメリットは大きいのですが、
単発で借りると店舗で借りる際より高く感じるかもしれません。

 

それでもDVD屋さんに借りに行って返しに行くには
かなりの電車賃やバス代がかかる等の場合には、メリットがあるかも知れません。

 

契約したプランの枚数を借りていない場合、
どんどん繰り越されて貯まってしまうのでコンスタントに見ないとなりません。

 

予定リストに入れたタイトルの中からランダムに宅配される仕組みなので、
人気のあるタイトルばかりで予約すると、発送に時間がかかります。
宅配には時間(大体翌日到着)がかかるので、今日すぐに観たいということができません。

 

宅配レンタルDVDは、単価の設定が高いところは、送料が無料の場合が多く、
レンタル料が安いところは送料がかかると思っておいたほうが良いでしょう。

 

ふらっと借りに行ける近場にレンタルDVD屋さんがある場合は、
価格もサービスもあまりメリットを感じない方もいるかも知れません。

 

逆に近場にレンタルDVD店が無い場合や、
人に知られたくないタイトルを借りたい方にはメリットが多いです。


ホーム RSS購読 サイトマップ